デンタルローンの金利を調べる

高額な歯科治療において利用できるデンタルローンは医療目的であり、その目的でしか利用できないため多目的ローンよりも金利が安い傾向にあります。
例えば銀行で利用できるデンタルローンの金利は銀行によって異なりますが約3〜11%で、金額は銀行によっては800万円まで借り入れられることができるため、複数本のインプラント治療をしたいと考えていたり、より高額な歯科治療をしたいと考えている場合には魅力的とも言えます。


しかし場合によってはデンタルローンを利用するのではなく、手持ちのクレジットカードで分割払いをしようと考えている人もいると思いますが、クレジットカードでの支払いですと支払い回数が増えるほど金利ともいえる手数料が上がってしまいます。

例えばクレジットカードでの支払いが3回払いの時は手数料が2%に満たないにもかかわらず、36回払いになると手数料が15%以上になることは珍しくありません。

そのため支払い回数が多くなるのであればデンタルローンを利用した方が金利が安く、最終的に支払う金額も少なく済むことになります。



しかし注意点としては歯科によってはデンタルローンを取り扱っていなかったり、歯科医院によって取り扱っている銀行や信販会社が異なるため、自身の希望通りの金利になるとは限りません。



そのため希望の銀行や信販会社があるのであればまずは、治療する前に電話ででも歯科医院に確認を取っておくことも大切ですし、そもそも取り扱っているの科を確認することも必要です。



最善の方法がとれるように最初に計画をたてておきましょう。