デンタルローンの金利などの特徴

健康保険が適用されないインプラント治療や矯正歯科の治療は、高額になりがちです。



このような時に利用できる立て替え払い制度のひとつ、デンタルローンについて、ご存知でしょうか?お金の使用目的を、歯科治療費に限定したローンのことで、患者にかわって信販会社などが歯科医院へ一括で治療費を立て替えて支払い、患者は治療費に手数料を加えた金額を分割で支払って返済していきます。



デンタルローンを利用すれば、高額な治療もあきらめることなく受けることができ、また、緊急性のある治療でも、まとまった資金を用意するより早く治療を開始することができます。
デンタルローンは、目的が歯科治療費に限定されていて明確なため、一般的な多目的ローンよりも金利(分割払手数料率)が低く設定されていることが多いのが特徴です。


金利以外にも、融資を受ける限度額や分割回数の面で、一般的な多目的ローンよりも優遇された設定のものが多く、余裕を持って返済することができます。



更に、場合によっては医療費控除制度が適用されるため、現金で歯科医院に分割で治療費を支払うより、デンタルローンを組んで治療費と金利を支払った方がお得になるケースもあります。


デンタルローンは信販会社の他、一部の銀行でも取り扱っていて、その金利や分割回数は、それぞれによって異なります。
治療費や分割回数を入力すると、毎月の返済額を計算できるシュミレーションなどもありますので、こうしたものを活用すると、具体的な返済プランを立てるのに役立ちます。