デンタルローンの審査について

デンタルローンを申し込む前に知っておく事が2つあります。

まず、デンタルローンの審査は通常のカードローンと同様のチェックポイントがあるという事は知っておきましょう。

審査内容は公共料金の未払いの有無や安定した収入の有無を確認するなど、一般的な審査内容とほぼ同じになります。



ただし、多目的ローンとは異なり、総量規制は関係ないため、年収に関係なく高額な歯科治療費を分割にする事ができます。

ここで2つ目のポイントは、利用目的が歯科治療費のみと決められているという点です。
ローンによっては利用目的が明確になっており、それ以外の利用方法が認められないタイプがあります。



それと同様にデンタルローンも指定された目的以外は利用が出来ないようになっています。
一方の多目的ローンは、融資金をどのような利用目的でも使用しても良いとされています。
デンタルローンの主な審査の基準としては、安定した収入が必要となっていますが、安定した収入があったとしても勤続年数が少ないと審査を通過する事が難しくなります。


仮に通過できなかった場合には、歯科医院によっては提供している分割サービスを利用する事も考えましょう。ただし、分割回数が少なく一月当たりの返済額が大きいとい場合もあるため事前に確認をしておきましょう。



必要であれば、歯科医院を変更するなど、保険外治療を必要とする前に下調べをしておく事で、急な治療を迫られた時に焦る事なく安心して治療に専念する事が出来ます。